≫2011年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田波目の夏 “ さるすべり ” 

店の前の 「さるすべり街道」 が 見ごろを迎えました。

当店駐車場から観た景色は、こんな感じです。

photo1.jpg

      道路を渡って、東を向くと

         photo2.jpg

       西を向くと

         photo3.jpg

  田波目の夏 本番です。
スポンサーサイト

続 店長の気まぐれメニュー

7月23日(土) また、気まぐれました。

   出雲の在来種 玄碾き十割 

今度は、忘れず写真を撮りました。 こんな顔をしています。
当店のメニュー、レギュラーメンバーに比べるとやや色黒です。

 izumo.jpg

今回もご好評をいただき、準備した8食は 開店後1時間で完売。
ありがとうございました。

今後も、週1回程度のペースで提供できればと考えております。


出雲の在来種 玄碾き十割 ( 店長の気まぐれメニュー )

出雲の在来種を生粉打ちしました。
外皮飛ばしを数回行った後、当店十割そばと同じ35メッシュ(目開き0.6mm)で
篩にかけた粉550gに、浄水330gを少しずつ数回に分けて加えました。

思えば、この玄蕎麦を譲り受けたのは、3月末。
届けてくれた元お蕎麦屋さん店主の熱き思いを 早く私なりのかたちにして
お客様に提供したい、と気持ちがはやりました。
最初は粗挽きでの提供を考え、20メッシュ(目開き1.0mm)の粗挽きに
2度挑戦しました。
何とか包丁までは持っていったものの、茹でる段階でかなり短い蕎麦になってしまって・・・。
蕎麦に混じった外皮が食感を削いでいると感じたし、香りの強さも気になりました。
以前、このブログでもご報告いたしましたが、商品化にはまだ時間がかかると
感じました。

その後、店が忙しくなり、時間的にも精神的にも出雲に関わるゆとりが
なくなってしまいました。

最近、わずかにゆとりができ、定休日の仕込みの合間に少しずつ製粉し、
粉をためました。
そして先日18日月曜日、ふと思い立ち、生粉打ちしたのです。
蕎麦は良くつながり、透明感、香りも適度にある。

「これならお客様に提供できる。」 と判断しました。

店長の気まぐれメニュー につき、お客様には口頭でのみのご案内となりました。

   出雲の在来種 玄碾き十割

「粗碾き」としなかったのは、当店では35メッシュで碾いた粉は「粗碾き」ではなく
「十割」の範疇にはいるからです。

今回提供分5食は、開店後1時間を待たずに完売。お客様の反応も良好でした。
( 写真を撮り忘れたのが残念です。 )

お客様から、「美味しかったよ。」と言われれば発奮するのが蕎麦屋。
何とか週1回くらいのペースでお客様に提供したいところですが、
玄碾きの製粉には時間がかかるため、次回提供できるのがいつになるかは
全く不明。
でも、少なくともホームページで予告できるくらいの余裕が持てればと思っております。

おっ、また 「 出雲 」 が私を呼んでいる。( 笑 )

お名前は?

 一昨日、月曜日の朝、裏庭に きれいなお客様 がありました。
 こちらです。

   onamaewa01.jpg

 蝶のことはさっぱりなので、どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら、
 この 蝶の名前 を教えてください。
 あれっ? 蝶は羽をたたんでとまり、蛾は開いてとまる。 じゃ、これは  ?
 いや、絶対に蝶に違いない。 どなたか教えて!

 この  と、 
 だいぶ花が開いてきた 「百日紅」 ( 当店ホームページ 「ぎゃらりぃ」 
 定点観測 参照 )と、

     sarusuberi.jpg

 ジブリのアニメに登場しそうな、赤錆びた 太平洋セメントの 工場 

  taiheiyoucement.jpg

 役者はそろった。 でも、ストーリーは浮かんでこない。

咲きました

   今朝、ふと気付くと、さるすべりの木にピンクの花が 

        teitenkansoku20110708.jpg   

   せっかちな ヤツら はこちらです。

     teitenkansoku01.jpg

花芽がつきました

 店の前の 「 さるすべりの木 」 に 花芽 がつきました。

   sarusuberi03.jpg

   
   しかも、こんなにいっぱい。

   sarusuberi01.jpg

   秀吉の 「 千成ひょうたん 」 みたい。
   開花したら、またご報告いたします。

     sarusuberi02.jpg
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

二代目「百日紅」

Author:二代目「百日紅」
埼玉県日高市にある石臼碾き手打ちそば屋「百日紅」の二代目店主です。そばの話、趣味の話、小さな旅の話、そしてヒトやモノとの出会い。
日々、感じたことをつぶやきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。