≫2011年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会津在来玄碾き

昨日、急に思い立って、 「会津在来」を玄碾きしました。
先日、取り寄せた玄そばです。
「出雲の在来」以外での玄碾きは、初めて。

    yamato.jpg

私には「会津在来」と「出雲」の玄そばは、見た目だけでは区別がつきません。

20111024083030.jpg 20111024083244.jpg

 こちらは「出雲の在来種」
 gensoba.jpg


石臼で碾いてみると、やはり少々黒味を帯びていますが、
出雲の在来より色が薄いように見えたので、
蕎麦にしたら出雲ほど黒くはならないのでは、と思ったのですが、
思ったより黒かった。
香りは、出雲のように強くて独特の香りはありませんでした。
でも、ほのかな、“香”に似た かほり が….
これはこれで、いいな。
香りが強くない分、受け入れてくださるお客様が出雲より多いのでは、
と、ふと思いました。

会津山都の「そば」は、私の大好きな「そば」。
そば屋になったら、絶対この「そば」を使うぞ、とずっと思っていました。
それが、実現しそうです。

いま、福島が大変なことになっています。
地震、津波に原発事故、さらにこれに伴う風評被害。
会津山都の「そば」が放射能に汚染されていないことは、
インターネットでも確認し、現地の生産者にも直接聞いています。
今、私にできる一番の復興支援は、風評にまどわされることなく、
会津の「そば」を使うこと。

会津在来の玄碾き十割蕎麦 は来週また、気が向いたときにやります。
そのために、時間のゆとりを作って、玄そばを碾かなきゃ。

でも、一回分の粉を碾くのに1時間以上かかるんだよなぁ…
スポンサーサイト

出雲の在来種

本日お出しした蕎麦はこちらです。

      gen.jpg

出雲の在来種(玄蕎麦)の在庫も残り少なくなってきました。
今年の収穫量は多くないと聞きます。
再び入手できるのは、いつのことやら・・・。

玄碾き第二弾は、「会津在来」でいってみようか・・・ と考えております。

粗碾き二色盛り

会津在来と常陸秋蕎麦の「粗碾き二色盛り」
     
おかげさまで本日も完売いたしました。
ご来店くださったお客様、どうもありがとうございました。

    nishoku.jpg

会津在来

先般、会津在来の丸抜きを取り寄せてみました。
会津の蕎麦は、私が蕎麦を好きになるきっかけとなったものです。
ここの蕎麦は美味しいので、地元では、めんつゆを使わずに
水につけて食べる習慣があります。
私は今から十四年前にこの蕎麦と出会い、病みつきになりました。

その会津に在来種があることを、恥ずかしながら蕎麦屋になってから、知りました。

早速石臼で碾いて目開き0.6ミリの20メッシュで篩い、粗碾きにしました。
茹で上がった蕎麦は、わずかに赤みを帯びていて、ほのかな甘みを感じます。

店で毎週金曜日に提供している粗碾きには、茨城県産の常陸秋そばを
使用していますが、先日取り寄せた分から新蕎麦になったようで、
仕上がった蕎麦は、淡い緑色をしています。

会津の  と常陸の 、 好対照の色の組み合わせ、いいかも...
そこで、先々週の粗碾きデーから、会津在来と常陸秋そばの
 「粗碾き二色盛り」 でお出ししています。

「粗碾き二色盛り」は、二種類の粗碾きを別々に茹でるため、御注文を受けてから
お出しするまで多少お時間を戴きます。
そのかわり、今まで以上にお客様にご満足いただけるものと考えております。
是非、お試しあれ!

臨時休業のおしらせ

久しぶりのブログ更新です。

ついに女将がぶっ倒れました。 開店以来の疲れがたまったようです。
そんな折、パティシエのお客様からこんな素敵なプレゼントが届きました。(^o^)/

    cake

これをご馳走になって、女将が元気になったのは言うまでもありません。
がしかし、仕込みの予定が一日ずれてしまいましたので、
誠に勝手ながら 明日 20日(木)は 臨時休業 とさせていただきます。

21日(金)は 粗碾きデーです。通常通り「粗碾き十割蕎麦」 を準備します。
どうぞよろしくお願いいたします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

二代目「百日紅」

Author:二代目「百日紅」
埼玉県日高市にある石臼碾き手打ちそば屋「百日紅」の二代目店主です。そばの話、趣味の話、小さな旅の話、そしてヒトやモノとの出会い。
日々、感じたことをつぶやきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。