≫2012年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大雪キタワセ 新蕎麦

北海道産 大雪(たいせつ)キタワセ新蕎麦を打ちました(10月14日)
20121014053833.jpg

電動石臼で碾き、35メッシュで篩った粉は、握るとしっとり指の跡が残りました。
この後すぐに生粉打ち。
初めての粉は、絶対十割で打つ。蕎麦の特徴がより良くわかるから。


そば粉 1.3kg に対して用意した水は 650g 。
『百日紅オリジナルブレンド』 を打つ時と同じです。


粉に水を加えて水回しを始めると、蕎麦の香りに混じって、
ほんのわずか草の香りが感じられました。 これが新蕎麦なんですね。


今までキタワセを 100% で打つことは、ほとんどありませんでした。
特徴的な香りや風味が、私にはあまり感じられないからです。
でも、この“大雪キタワセ”は、そうじゃない。


そんなことを考えながら水回しをすすめるうちに、用意した水がなくなってしまいました。
でも、粉はまだ水を欲しがっている。

20121014055227.jpg

  新蕎麦の加水は注意しなければいけない、ということを忘れていました。
  気を取り直して、さらに50g用意。
  入れすぎに注意しつつ調整加水し、無事玉にしました。

20121014055333.jpg
ところが地延しを始めると、早くもひび割れが... まだ水が足りなかったか!
その後、更なるひび割れと花咲きに悩まされながらも、何とか打ち終えました。


試食してみると、新蕎麦にしては、風味が豊か。
うん、いける。
もちろん、お客様におだししました。


大雪キタワセ、良い蕎麦ですね。




スポンサーサイト

台風17号のつめ跡

今回の台風には、まいりました。
「さるすべり」の看板が倒れ、裏庭の東屋のすだれが無残な姿に。
看板の方は、だいぶ根元が弱っているな、とは思っていたのですが....
すごい風が吹いたのですね。
店の惨状も知らず、店主は鳩山の自宅で、高鼾でした。
強風は、小さいころの子守唄、ぐっすり眠れるんです。
kanban.jpg

てなわけで、今日は定休日ですが、「休日出勤」。
倒壊した看板の撤去作業、
ついでに板塀の再塗装もやっちゃった。
充実した定休日でした。


倒壊した看板、いままで本当にご苦労様でした。
いずれは、看板を新しくするつもりです。
店の目印が当分、ひとつなくなりますが、
幟(のぼり)はちゃんと出しますので、
それを目印に、ご来店くださいませ。


Twitter も どうぞ! @sarusuberi510





石臼碾き手打ち蕎麦 「 百日紅 」









検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

二代目「百日紅」

Author:二代目「百日紅」
埼玉県日高市にある石臼碾き手打ちそば屋「百日紅」の二代目店主です。そばの話、趣味の話、小さな旅の話、そしてヒトやモノとの出会い。
日々、感じたことをつぶやきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。