≫2012年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出雲の舞 土曜日出します

店に到着した 「出雲の舞」


先週見よう見まねで磨いて、洗って、乾燥させた出雲の舞玄蕎麦を碾いて打ってみた。


香りは、碾いている時も、打っている時もまったく感じなかった。
去年打った出雲の在来種や、いつも使っている常陸秋蕎麦の玄では、
製粉しているときに香りがでるのに。


一抹の不安を感じつつ、十割で打ってみた。
麺線に顔を近づけてみても、やはり香りはない。


しかし、茹であがった蕎麦は全粒挽きぐるみなのに透明度が高く、ところどころにホシが...
口に含んでみれば、仄かな風味。
噛んでみれば、十割にはあり得ないような?弾力感。
これは、いいぞ!


やはり、出雲の蕎麦。私を裏切らなかった。
さっそく、明後日 土曜日に玄碾き十割 で 出すぞ!


            izmmaigenbiki.jpg


       石臼碾き手打ち蕎麦 「 百日紅 」



スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

二代目「百日紅」

Author:二代目「百日紅」
埼玉県日高市にある石臼碾き手打ちそば屋「百日紅」の二代目店主です。そばの話、趣味の話、小さな旅の話、そしてヒトやモノとの出会い。
日々、感じたことをつぶやきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。